Wの日誌

映像編集業。1977年生まれ。

隙間に。

40歳をすぎたおじさんでも、一応、仕事が忙しくて、もはや、それが大変にありがたいとまで思うわけだけど、いかんせん、体力も気力も追いつかなくて、どうやって、休み、仕事に支障を来さないように頑張るかが、命題になっているわけですが、少しの休みで、最大の休息を得たつもりになるか、もしくは、細かく休み、それを集めて最大の休息と感じるようにするか。

数か、密度か。

 

でも、結局のところ、自分なりの休む方法をもっていないと、とてもじゃないけど、身も心も保たない。

 

自分の場合の休暇は、色でもなくギャンブルでもなく、飲酒読書ライブ音楽。

少しでも、アルコールと音楽を浴びる時間があればいいし、本が読めて映画が観れたらいい。

 

いくら忙しくても、とにかく、好きなことを、隙間隙間にいれていけば、どうにか生きられるはずとは、思う。