Wの日誌

映像編集業。1977年生まれ。

死ぬ気で働く人

税制度の狂っているところは、同じ1000万円を年に稼ぐとして、週休2日で1日8時間労働、長期休暇ありな人と、月2日ぐらいしか休めず、平均1日12時間労働の、人とを一緒な設定で税金かけることで。

 

そりゃ、死にそうになって働いてる人から、税金どーん、ってとるのと、休めて余裕ある人からどーん、ってとるのは、だいぶ、ダメージ違いますよ。

 

ましてや、家族とかいた日には、ほとんど、奴隷みたいな人生になるわけなので、なるべく、死にそうに働いている人からは、税金をとらないでいてあげられる制度にならないものか。

 

どんな働き方をしていても、それは見ずに、考慮せずに、税金をとるのは、なかなかにツライ現実であると思います。

逆に、それなら働かないでいよう、結婚やめよう、という人間が増えると思うので、政府はそこらへん、考慮していきましょうよ。

 

死ぬ気で働いてる人からは、なるべく、税金とらないで下さい。